ホーム » コンサル » 【新卒向け】デロイトの年収は?給与体系や評価制度を分析
a

【新卒向け】デロイトの年収は?給与体系や評価制度を分析

デロイトの年収は?給与体制や評価制度を分析 コンサル

【今なら、公式LINEを友だち追加すると、就活力診断テストを無料で受けられます!】

  • 自分の就活力がどのくらいか知りたい
  • 就活していく上での自分の課題を知りたい
  • 就活において、いま何をやるべきか知りたい
という方はぜひ公式LINEを友だち追加して、診断を受けてみてください!

【完全無料】LINEを追加して、就活力診断テストを受ける



新卒の就活市場で常に上位の人気を誇るコンサル業界。
その中でも、BIG4と呼ばれる大手4社は倍率100倍超が当たり前の超人気企業です。

今回の記事で紹介する「デロイト・トーマツ・コンサルティング」(デロイト、DTC)は、BIG4の中でもひときわ高い人気を誇っています。

そんなデロイトは、いったいどのような企業なのか。年収はどれくらいなのか、人事評価はどうされているのか。

新卒でデロイトへの入社を目指す学生に役立つ情報を、紹介していきます。

・デロイトの平均年収は900万円
・企業内保育園・カフェテリア制度など福利厚生も充実
・シンプルな人事評価制度。ただし、評価者の主観が入りやすい

デロイトの概要

デロイトの概要
デロイトは、総合系コンサルファームとして国内屈指の規模を誇る企業です。

国内のグループ企業としては、コンサルを手掛けるDTCの他にも、以下のような企業があります。

  • 有限責任監査法人トーマツ
  • デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社
  • デロイトトーマツ税理士法人
  • DT弁護士法人
  • デロイトトーマツコーポレートソリューション合同会社

ここに挙げた企業は、デロイトグループの中枢となる企業です。
他にも小さな企業を数多く抱えており、グループ全体を把握するのは難しいでしょう。

今回の記事は、コンサル業界を志望する就活生に向けた内容です。
そのため、デロイトグループの中でも、コンサルを手掛けるDTCに焦点をあてて解説をしていきます。

デロイトの平均年収は900万円超


まず、気になるデロイトの平均年収です。
デロイトの平均年収は、900万円超とされています。

勤続年数や役職によって、かなり年収に差が出ます。
勤続年数や役職に応じた年収の目安をみていきましょう。

役職別の年収目安

役職に応じた年収の目安は、次の表の通りです。

役職 勤続年数 年収目安(推測)
ビジネスアナリスト 1~2年 550万円超
コンサルタント 2~5年 550万〜900万円
シニアコンサルタント 4~7年 800万〜1,100万円
マネージャー 6~10年 1,200〜1,500万円超
シニアマネージャー 8年目〜 1,500万円超
パートナー/ディレクター 実力次第 2,000万円超

初任給の目安は、ビジネスアナリストの550万円前後です。
1年目でも賞与(ボーナス)がもらえるため、努力次第では600万円台後半も狙える可能性もあるでしょう。

給与は、役職があがっていくごとに基本給が上がっていくシステムです。
優秀な実績や能力をもっている社員なら、比較的早く昇進していくことが可能でしょう。

ただ一方で、実力主義の文化が強いため、自動的に昇進し、給与が上がっていくわけではないことに注意が必要です。

一般的には、多くの社員がシニアコンサルタントまで務められるようです。
そこからマネージャーになれるかどうかは、本人の資質や努力に左右されます。
デロイトに入社したことに満足せず、そこからさらに自分のスキルを磨いていくようにしましょう。

残業代が出ないのは本当?

デロイトについて調べると、「残業代が出ない」との情報を目にすることもあるでしょう。
これは、本当なのでしょうか。

結論から言えば、一般的な残業代のシステムではなく、「みなし残業」と呼ばれるシステムで残業代が支払われています。

みなし残業とは、「1月や1年単位で、『これくらいは残業するだろう』という残業時間を事前に決め、その分を基本給と合わせて支払う」という制度です。
みなし残業を超えて残業した場合は、企業に申請すれば超えた分の残業代をもらえます。

ただし、申請には手間がかかるため、長く働いても申請をしない人がいるのも事実です。
この場合、みなしを超過した時間分の残業代は支払われません。注意が必要です。

もう少し、みなし残業について詳しく説明します。

たとえば、みなし残業が1月10時間だと設定されていれば、基本給には10時間分の残業代が組み込まれることになります。

社員らの口コミによると、デロイトの場合は少なくとも年間100時間分の残業代が「みなし残業」として年俸に組み込まれているようです。

100時間を超過した分を自分で管理し、企業に申請すれば残業代をもらえます。
一方、申請を面倒くさがってしまうと、残業代の一部がもらえなくなってしまいます。

デロイトの他にも、コンサル企業にはみなし残業制度を利用している企業は多いです。
制度をしっかりと理解し、損をしない働き方を心がけましょう。

デロイトの福利厚生

デロイトの福利厚生
デロイトの福利厚生を紹介します。
公式サイトの採用ページによると、デロイトには次のような福利厚生制度があります。

  • トーマツ企業内保育園
  • 各種社会保険完備
  • 企業年金基金
  • 退職金制度
  • 総合福祉団体定期保険
  • 財形貯蓄制度
  • 定期健康診断
  • 保養施設利用補助
  • カフェテリアプラン

特徴的な福利厚生サービスは、企業内保育園とカフェテリアプランです。

企業内保育園とは、小学校入学前の子どもがいる社員が利用できる、社員向け保育園のことです。
デロイトで働く女性社員はもちろんのこと、出産後すぐに復職する配偶者がいる男性社員も利用できます。

カフェテリアプランとは、社員に一定のポイントが割り振られ、ポイントを使って福利厚生メニューを利用する仕組みのことです。

福利厚生メニューの中には、スポーツジムなどに通う費用を補助するものや、資格取得の資金を補助するものが用意されていることが多いです。
自分に必要な制度を選べるため、非常に利用しやすい福利厚生制度と言えるでしょう。

デロイトの人事評価制度


デロイトの人事評価制度は、仕事の実績(パフォーマンス)と本人の能力(アビリティ)の2つの軸について、そのときの上司が評価をくだすシンプルなものです。

年度初めには、その1年の目標を設定し、評価をすることになる上司と具体的な目標を共有した上で日々の業務にあたることになります。

大変わかりやすい制度である一方、評価者である上司との関係性が評価に反映されやすい制度であることは見落とせません。

仮に実績や能力が劣っていても、上司との関係性が良ければ実態よりも高い評価がつくでしょう。
反対に、実績や能力が非常に優れていても、上司と仲が悪ければ不当に低い評価になりかねません。

とはいえ、人事評価にある程度評価者の主観が入ってしまうのは、ほとんどの制度でも同じ状況です。
そのため、評価者の主観が入るからといって、デロイトの人事評価制度が悪いと考えることはやめましょう。

ただ、「実力主義を掲げるコンサル企業の中であっても、上司との関係性は重要」という認識はもっておくようにしましょう。

【まとめ】デロイトに新卒で入社するためには?

デロイトの平均年収や福利厚生などについて紹介してきました。
簡単に、記事の内容をまとめておきます。

  • 平均年収は900万円超
  • 新卒の年収は550万円が目安
  • 企業内保育園、カフェテリアプランなど福利厚生も充実
  • 上司の主観が入る人事評価制度

とくに注目したいのは、年収の高さです。
日本の平均年収は440万円程度であるため、デロイトはおよそ2倍の給料をもらえることになります。

ただ、コンサルは業界全体として業務量が多く、ハードワークになりやすい傾向にあります。
働くことについての目的意識や、キャリア観をもたずにコンサル企業をめざすと、痛い目を見るでしょう。

そもそも、「年収が高いから」なんて理由で入れるほど、デロイトの選考は甘くありません。
コンサルを志す優秀な学生との競争に勝ち、内定を得るためには、企業分析や面接練習など、徹底した事前準備が欠かせません。

もし、この記事を読んでいるあなたがコンサル企業への入社を目指しているなら、今すぐにでも行動を始めましょう。
もしかしたら、あなたのライバルはすでに準備を始めているかもしれません。

もし、何から手を付けていいのかわからないなら、就活塾を利用するのも一つの手です。
自分にできることから、着実にはじめていきましょう。

24卒の方で外資系企業の就活スケジュールが気になる方はこちらの記事もご覧ください。

【完全版】24卒で外資系企業を目指す就活スケジュール公開! - 短期就活ドットコム
外資系企業から内定をもらうためのスケジュールとやるべきことをまとめました。この記事を読めば外資就活を戦略的に進めることができるようになり、落ち着いて内定を獲得することができます。

トップ企業から内定をもらいたい君へ。

「自分が行きたい企業に本当に内定がもらえるか不安……」
「できればトップ企業からの内定が欲しい!」
「本当は商社に行きたいけど、どうしたらいけるかな?」

就活でよりハイクラス層の企業を志望するなら、どのように攻略するべきかをしっかり考える必要があります。

周りに就活で成功していて客観的なアドバイスをくれる人がいるなら、頼ってみてもいいかもしれません。

今の自分に合ったアドバイスが欲しい。就活を成功させる秘訣を知りたい、という人には、Abuild就活がおすすめです。

Abuild就活は、

【就活成功のフレームワーク】に基づいて、京大卒・外資系投資銀行出身のCEOが監修した独自カリキュラムです。

そんなAbuild就活だから、

  • 外資コンサル・5大商社・電博・メガバンクなどのトップ起業内定
  • 内定率98%
  • 通常の学歴では難しいとされる企業への逆転内定

を実現できてます。

今だけ、Abuild就活の全貌や就活成功のフレームワークを知っていただける「無料カウンセリング」を実施中です。

「無料カウンセリング」では、Abuild就活の説明はもちろんのこと、みなさんからの質問もお受けするので「本当に内定が取れるの?」みたいな際どい質問もどんどんしてください!!

「無料カウンセリング」は、数に限りがあります。

代表の新井が年収チャンネルに出演したこともあり、現在大変多くのお申し込みをいただいています。

そのため、少しでも「無料カウンセリング」にご興味のある方は、お早めのお申し込みをお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました