ホーム » 就活ノウハウ » サマーインターンに全落ちする原因と4つの対策を解説
a

サマーインターンに全落ちする原因と4つの対策を解説

就活ノウハウ

【7日で就活対策完成!就活スタートセット無料配布中!】

  • 就活を始めたいけど、どうしたらいいかわからない
  • 就活取り組んでいるけど、つまづいている
  • 就活をするにあたり、ヒントが欲しい
という方はぜひ公式LINEを友だち追加して、就活スタートサポートセットを受け取ってください!

【完全無料】LINEを追加して、就活対策を始める



就活スタートセット

近年、サマーインターンへの参加が常識になりつつあります。

サマーインターンに全落ちし、この先を不安に感じている学生も多いことでしょう。

そこで本記事では、サマーインターンに全落ちする原因と4つの対策をお伝えしていきます。

「秋、冬のインターンは絶対受かりたい!」という方はぜひ参考にしてください。

・サマーインターンに全落ちても気にする必要はない
・サマーインターンに全落ちしたなら、原因を分析して次回の対策をする必要がある
・対策には自己分析やES・面接対策、OB訪問などが有効である

【朗報】サマーインターンに全落ちしても大丈夫です

そもそものコンサルティングファームの種類を知ろう

サマーインターンに全落ちしても、気にする必要はありません。

なぜなら、サマーインターンに落ちても最終的に内定を勝ち取れれば何も問題がないからです。

また、サマーインターンに全落ちする人は意外と少なくありません。

しかし、事実としてサマーインターンに参加できた方が選考や内定のチャンスは多かったでしょう。

それなら、サマーインターンに全落ちした今のタイミングでやるべきことは、原因の分析と、秋・冬のインターンに向けた対策です。

まずは、サマーインターンに全落ちする原因から見ていきましょう。

 

Abuild就活 本紹介

サマーインターンに全落ちする原因

本項では、サマーインターンに全落ちする原因を解説します。

  • 倍率の高い人気企業ばかり応募している
  • 周りの就活生との差別化ポイントがない
  • ES(エントリーシート)が不十分
  • コミュニケーション力不足

上記4つをそれぞれ見ていきましょう。

倍率の高い人気企業ばかり応募している

倍率の高い人気企業のインターンにばかり応募していると、当然ですが落ちやすくなってしまいます。

人気企業のインターンに参加したい気持ちもわかります。

人気企業の選考や内定のチャンスを得やすくなったり、学べることも多かったり、さまざまなメリットがあるでしょう。

しかし、インターンには選考や内定以外のメリットもあります。

秋・冬のインターンでは、倍率の高い人気企業ばかりにこだわらず、受ける企業をもう一度見直してみると良いでしょう。

周りの就活生との差別化ポイントがない

周りの就活生との差別化ポイントがないと、インターンに受かるのは難しいです。

部活・留学・バイトなど、これまでやったことを淡々と伝えても相手には響きません。

ある程度誰もが経験しており、周りの就活生もアピールポイントにするからです。

インターンに受かるためには、「自分だけの強み」を伝える必要があります。

ES(エントリーシート)が不十分

ES(エントリーシート)が不十分なために、全落ちしてしまう方も少なくありません。

インターンシップのESでは、以下の3つを中心的に聞かれます。

  • 自己PR
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 志望動機

これらの内容がありきたりなものだと、周りの就活生との差別化ができずに落ちてしまうでしょう。
企業側が欲しい人材を考え、適切なESを作って挑む必要があります。

コミュニケーション力不足

面接の場で、コミュニケーション力が足りないと判断された場合、インターンに落ちてしまいます。

コミュニケーション力は仕事をするうえでの必須スキルです。

仕事におけるコミュニケーションは、単に人と話す能力ではありません。

しっかりとした挨拶、ハキハキ話すなど基本的なことはもちろん、それ以外にも相手の質問の意図まで読み取り、的確な回答をすることが求められます。

友人や先輩とフランクに話す能力ではなく、仕事で必要なコミュニケーション力が必要です。

反対に、ペラペラ話すことが好きじゃなくても、相手が求めていることを話すことができれば全く問題ありません。

仕事におけるコミュニケーション力の重要性を理解し、秋・冬のインターンに臨みましょう。

 

秋・冬のインターンに受かるための4つの対策

秋・冬のインターンに受かるための対策として、以下4つを紹介します。

  • 自己分析する
  • 志望業界・志望企業を見直す
  • OB・OG訪問を行う
  • 面接対策を行う

順番に見ていきましょう。

自己分析する

インターンに受かるためには、自己分析は必須です。

ESでも面接でも聞かれることは、自分の特徴や性質に紐づいています。

つまり、自分自身のことを「どれくらい理解できているか」を人事は見ているのです。

また、自己分析によって自分の強みを明確にしておけば、企業で活躍できるイメージを持ってもらうことができます。

仕事は自分を成長させてもらうものではなく、自分の強みを企業に提供して価値を生み出していくものです。

これらを理解し、まずは自己分析の時間を取りましょう。

志望業界・志望企業を見直す

志望業界・志望企業を見直すことも有効な対策です。

人気企業だけに絞って応募することは、インターンに落ちる大きな原因になります。

また、能力の問題ではなく、自分に合わない業界やインターン先も存在するでしょう。

自分の特徴や性質に合わない企業に応募しても、志望動機が弱くなります。

サマーインターンの時点で志望業界や企業を明確に決定できていなかった人も多いでしょう。

だからこそ夏のインターン選考が終わったこの時期に、改めて志望業界、志望企業を見直す必要があります。

志望業界や志望企業の見直しにも自己分析が力を発揮します。

自分の特徴や性質が分かっていれば、志望業界や企業を選びやすくなります。

活躍しやすい業界や興味の持てる業界、理念に共感できる企業で働く経験を積んでおけば、就活でも強い自信になります。

自分にマッチするインターン先に受かるためにも、志望業界と志望企業をもう一度見直してみてください。

OB・OG訪問を行う

OB・OG訪問を行うと、周りの就活生との差別化になります。

OB・OG訪問を行えば、実際に企業で働く社員の方からフィードバックをもらい、企業や就活について理解を深めることが可能です。

また、第三者の視点から、今の自分の課題などについてフィードバックをもらうこともできます。

それを元に自分自身を見直したり、志望する業界の理解が高まり、強い志望動機を持つことにもつながります。

また、OB・OGの方に自己PRや志望動機のプレゼンを聞いてもらえば、面接の実践的な場所としても活用できるでしょう。

複数の自己PR・志望動機を作って聞いてもらい、OBの方の反応がよかったものを実際の面接でも活用すれば、面接の質が自然と高まるのです。

OB・OG訪問をこのように活用すれば、周りの就活生との差別化になり、コミュニケーション力の向上にもつながるでしょう。

面接対策を行う

秋冬のインターンに受かるためには面接対策が欠かせません。

なぜなら面接はコミュニケーション能力を含め、人事が選考で特に重視する場だからです。

しかし、入念な面接対策を行う人は意外と多くありません。

その分、対策すれば大きな差がつきます。

面接練習をしておけば、本番の面接で落ち着いて話すことができたり、面接官からの評価や見られ方を確認して、本番までに改善することができます。

また、実際に受け答えを繰り返すことでコミュニケーション能力の向上にもつながるでしょう。

面接対策は、就活塾や大学のキャリアセンターを利用したり、OB・OG訪問を活用することで気軽に行えます。

面接は自己PR、志望動機を企業の人事に伝えられる貴重な機会であり、そのチャンスを蔑ろにするのはもったいないです。

面接対策をしっかりやっていなかったという方は、秋・冬のインターンに向けて少しずつ始めていきましょう。

 

【まとめ】サマーインターンに全落ちしたなら次の対策をしよう

本記事では、サマーインターンに全落ちする原因と対策を解説しました。

サマーインターンに全落ちしたからといって、就活に希望がなくなったわけではありません。

まずは、秋・冬のインターンを見据えてしっかりと対策をしていきましょう。

また、やるべき対策をすべて一人で準備するのはかなりハードルが高いです。

もし周りに頼るべき人がいないなら、就活塾の利用を検討してみましょう。

各業界や企業などの専門的な知識をもった講師陣が、あなたの就活をサポートしてくれます。

就活塾を上手に活用し、周りの就活生と大きな差をつけましょう。

お気軽にお問い合わせください!
Abuild就活の詳細を見る

トップ企業から内定をもらいたい君へ。

「自分が行きたい企業に本当に内定がもらえるか不安……」
「できればトップ企業からの内定が欲しい!」
「本当は商社に行きたいけど、どうしたらいけるかな?」

就活でよりハイクラス層の企業を志望するなら、どのように攻略するべきかをしっかり考える必要があります。

周りに就活で成功していて客観的なアドバイスをくれる人がいるなら、頼ってみてもいいかもしれません。

今の自分に合ったアドバイスが欲しい。就活を成功させる秘訣を知りたい、という人には、Abuild就活がおすすめです。

Abuild就活は、

【就活成功のフレームワーク】に基づいて、京大卒・外資系投資銀行出身のCEOが監修した独自カリキュラムです。

そんなAbuild就活だから、

  • 外資コンサル・5大商社・電博・メガバンクなどのトップ起業内定
  • 内定率98%
  • 通常の学歴では難しいとされる企業への逆転内定

を実現できてます。

今だけ、Abuild就活の全貌や就活成功のフレームワークを知っていただける「無料カウンセリング」を実施中です。

「無料カウンセリング」では、Abuild就活の説明はもちろんのこと、みなさんからの質問もお受けするので「本当に内定が取れるの?」みたいな際どい質問もどんどんしてください!!

「無料カウンセリング」は、数に限りがあります。

代表の新井が年収チャンネルに出演したこともあり、現在大変多くのお申し込みをいただいています。

そのため、少しでも「無料カウンセリング」にご興味のある方は、お早めのお申し込みをお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました