ホーム » 就活ノウハウ » 就活が不安な大学3年生へ|何もしてない今の状態からできる就活準備を解説
a

就活が不安な大学3年生へ|何もしてない今の状態からできる就活準備を解説

就活ノウハウ

【7日で就活対策完成!就活スタートセット無料配布中!】

  • 就活を始めたいけど、どうしたらいいかわからない
  • 就活取り組んでいるけど、つまづいている
  • 就活をするにあたり、ヒントが欲しい
という方はぜひ公式LINEを友だち追加して、就活スタートサポートセットを受け取ってください!

【完全無料】LINEを追加して、就活対策を始める



就活スタートセット

昨今、就活の時期が早まってきており「何もしてない」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

大学3年生から本格的にスタートする就活において、何から始めていいかわからず不安に感じる人は少なくありません。

そこで本記事では、就活を不安に感じている大学3年生に向けて、何もしてない今の状態からできる就活準備を分かりやすく解説していきます。

ぜひ就活の参考にしてください。

・就活が不安なら、まずは就活のスケジュールを把握し、自己分析を深めよう
・自己分析を深めたいなら、子どもの頃夢中になっていたことを親御さんに聞いてみよう
・就活が不安な大学3年生は、就活塾を利用して事前対策しよう

就活が不安な大学3年生が今すぐやるべき5つの就活準備

まずは、就活が不安な大学3年生が今すぐやるべき準備を5つ紹介します。

  • 就活のスケジュールを把握する
  • 自己分析を深める
  • 興味のある業界の研究や企業分析をする
  • エントリーシートを書いてみる
  • 面接練習をする

それぞれ見ていきましょう。

就活のスケジュールを把握する

就活が不安なら、まずは大前提として就活のスケジュールを把握しておかなければなりません。

なぜなら、不安な気持ちの原因は「先が見えない」「わからない」という感情からくるものだからです。

そのため、就活のスケジュールを把握し、節目のタイミングに合わせて対策を行っていけば不安を減らせるでしょう。

就活の大きな節目は以下2つです。

  • 大学3年生の3月
  • 大学4年生の6月

大学3年生の3月には、企業側が採用情報を公開したり、企業説明会を開いたりする「広報活動」が始まります。

また、大学4年生の6月には、実際の採用活動が始まるのです。

つまり、大学3年生の3月頃までには自分の志望企業をある程度絞り込み、余裕があれば自己分析やESの添削など、細かい対策も始めておくのが理想でしょう。

注意点としては、業界や企業によっては採用活動の早期化が進んでいることです。

たとえば、外資系や中小企業の中には大学3年の夏や冬に、数日から数週間程度のインターンシップを開き、それが実質的な選考になっているような企業もあります。

企業によっては、早くから選考情報を公開している場合もあるので、常に情報をチェックすることが大事です。

したがって、まずはスケジュールを把握した上で、なるべく早めにESや面接対策など内定につながる対策まで行っておくと良いでしょう。

自己分析を深める

就活が不安なら自己分析を深めましょう。

なぜなら、自己分析は就活の土台となるからです。

自己分析ができていなければESも書けませんし、面接対策もできません。

自己分析によって自分の価値観がわかっているからこそ、志望動機が明確になります。

また、自分の強みがわかっているからこそ入社後にどんなことにチャレンジし活躍したいかなどの自己アピールができるのです。

したがって、就活が不安なら自己分析をすべきといえます。

興味のある業界の研究や企業分析をする

就活が不安なら興味のある業界の研究や企業分析をしてください。

なぜなら、就職したい業界や企業を知らないと自分に合った企業が見つからず、不安は解消されないからです。

人は先の見えないものに不安を感じる生き物なので、業界や企業への理解を深め、自分に合った企業を見つけることができれば、不安を軽減できます。

たとえば同じ業界でも、大企業とベンチャー企業ではその特徴は大きく違うでしょう。

また、今の時代はOB訪問や退職者の口コミなどで、企業内のリアルな情報はすぐ手に入ります。

業界や企業分析を行ううちに、自分が働いてみたいと思う会社に出会えたり、違う業界に興味が湧いたりとさまざまな気付きがあるでしょう。

したがって、就活が不安な人は興味のある業界や企業を分析してみてください。

エントリーシートを書いてみる

就活が不安な人は、実際にエントリーシート(ES)を書いてみてください。

なぜなら、自己分析の結果気付いたことや志望動機を言語化できるからです。

自分の考えを言語化すると、実際に働くイメージが湧いて前向きな気持ちになれます。

また、企業によっては、過去に学生に提出させたESを公開していたり、ネット上にESの質問項目が記載されていたりするので、そういった情報も参考にすると良いでしょう。

さらに、もし可能なら大学のキャリアセンターや就活塾などのプロに添削を依頼し、フィードバックをもらえると、ESの質を高められます。

面接練習をする

就活が不安なら、面接練習も行ってください。

なぜなら企業から内定をもらうためには、最終的には面接を突破しなければならないからです。

どれだけ質の高いESや志望動機を用意しても、面接担当者とのコミュニケーションが上手く取れなければ内定をもらうことはできません。

面接練習は、就活情報サイトが主催するセミナーや大学のキャリアセンター、OB訪問、就活塾などで練習することが可能です。

面接練習は、やればやるだけ自分の考えがまとまり、堂々と話せるようになります。

結果として、内定獲得への可能性を上げられるでしょう。

 

Abuild就活 本紹介

就活が不安な人が周りと差をつける4つの就活対策

就活で周りと差をつけたいなら以下の4つの対策がおすすめです。

  • 志望度の高い企業のインターンに参加する
  • OB・OG訪問をする
  • 子どもの頃に夢中になっていたことを親御さんに聞いてみる
  • 就活塾を利用する

それぞれ解説します。

志望度の高い企業のインターンに参加する

もし、志望度の高い企業がインターンを実施しているなら、参加すると良いでしょう。

なぜなら企業によっては、インターンが実質的に選考活動の一環になっていることも多いからです。

外資系や中小企業のように、通年で採用活動を行なっている企業は特にその傾向にあります。

インターンの内容は企業によってさまざまで、実際の業務を任せてもらえる企業もあれば、業務に似せた課題解決型のグループワークなどを実施する企業もあるでしょう。

いずれにせよ、インターンに積極的に参加して真剣に取り組めば、人事担当者の目に留まって選考に進む可能性は大いにあります。

したがって、周りの就活生と差をつけたいなら、志望度の高い企業のインターンに参加してみてください。

OB・OG訪問をする

周りと差をつけたいなら、OB・OG訪問をするのがおすすめです。

OB・OG訪問とは、実際に企業で働いている社会人に、業務や選考活動の話を聞くことを意味します。

OB・OG訪問が就活に有利な理由は、実際に働いている人から企業の雰囲気や業務内容について聞けるため、業界研究や企業分析を深めるのに役立つからです。

また、ESの添削や面接対策も協力してくれるでしょう。

大学によっては、OB・OG訪問の斡旋をしてくれたり、ゼミや研究室でOB・OGを紹介してくるところもあるので、積極的に利用してみてください。

子どもの頃に夢中になっていたことを親御さんに聞いてみる

周りの就活生と差をつけたいなら、子供の頃夢中になっていたことを親御さんに聞いてみましょう。

親御さんに話を聞くと、自己分析を深めることにつながるからです。

子どもの頃夢中になっていたことに、好きなことや得意なことのヒントがあります。

たとえば、サッカーに夢中になっており、チームのみんなで切磋琢磨し励まし合いながら練習を頑張っていたなら、同じ価値観を持った仲間と一緒に働きリーダーシップを発揮していけるかもしれません。

また、1人で黙々とモノを作るのが好きな子ども時代を過ごしたなら、クリエイティブな発想を生かせる仕事が向いているでしょう。

このように、子ども時代の過ごし方を親御さんに聞くと自己分析が深まるのです。

就活塾を利用する

就活が不安なら、就活塾を利用しましょう。

就活塾は、専属のコーチが生徒の就活準備をサポートしてくれます。

自己分析・ES対策・面接対策など、1人では心が折れてしまいそうな就活準備もコーチが徹底的にサポートし、ファーストキャリアの質を高められるのです。

 

大学3年の時点で就活で語れることを何もしてないと不安な人へ

本項では、「自分には何も語れるものがない」と不安に感じている人に向けて以下の2つを解説します。

  • 誰にでも人と違う経験はあるので不安になる必要はない
  • 不安な中でも正しい就活対策をしないと確実に失敗する

誰にでも人と違う経験はあるので不安になる必要はない

誰にでも人と違う経験はあります。

たとえば、大学時代にアルバイトを頑張ってきた人は多いですが、同じアルバイトでも仕事中にどんなことを意識し、どんなところで褒められたかといった体験は人によってさまざまでしょう。

企業の人事担当者が求めているのは人と違うエピソードではなく、目の前の物事をどのように捉えて行動してきたかのマインドの部分です。

同じ居酒屋のバイトでも、給料をもらうために惰性で仕事をしていた人と、どうしたらお客さんに「ありがとう」を言ってもらえるかを考え工夫した人が語る内容は違います。

学生時代の経験の中で、自分がどんな意識で取り組んできたのか考えてみましょう。

不安な中でも正しい就活対策をしないと確実に失敗する

不安な中でも正しい対策をしないと、確実に就活は失敗します。

なぜなら、いくら才能や企業が求めるエピソードを持っていたとしても、それをアピールできなければ内定はもらえないからです。

そのためには正しい就活対策をしなければなりません。

そこで、正しい対策をしてトップ企業から内定をもらうための具体的な行動を紹介します。

 

就活に不安な大学3年生が本気でトップ企業から内定をもらうためにおすすめな行動

就活に不安な大学3年生が本気のトップ企業から内定をもらうためには、就活塾の利用をおすすめします。

そこで本項では

  • 就活塾とは
  • 就活塾選びのポイント
  • オススメの就活塾

これらに絞って解説します。

就活塾とは

就活塾は、就職予備校とも呼ばれ、就活中の学生に対して就職までの過程をサポートする有料サービスのことです。

就活塾によってクラス単位の授業もあれば、専属コーチがサポートしてくれるサービスもあります。

よく就活エージェントと混同されますが、就活エージェントは内定の効率化が目的です。

そのため人手不足の企業を中心に就活生を斡旋し、紹介料をもらう形になります。

一方で就活塾は、コーチングによるキャリアの最大化が目的なので、就活生に対してコーチングや就活対策を徹底的にサポートし、ファーストキャリアの質を高めてくれるのです。

以下のような学生には特に就活塾をおすすめします。

  • ESに自信ない
  • ガクチカがない
  • 1人で就活するのが辛い
  • やりたいことが見つからない

ただし、就活塾選びに失敗すると、納得のいかないファーストキャリアになってしまうだけでなく、就活塾の費用までも無駄になってしまうのです。

そこで、以下で就活塾選びのポイントを解説します。

就活塾選びのポイント

就活塾を選ぶ際は、以下のポイントを意識すると良いです。

  • 自分に合ったカリキュラムになっているか
  • サービスの価格は適正か
  • 内定保証は付いているか

そもそも就活塾のカリキュラムが自分に合っていなければ効果は得られないので、支払うお金が無駄になってしまいます。

クラス単位の授業を提供している就活塾なら、すべての生徒が同じカリキュラムを受けることになりますが、個別指導タイプの就活塾なら一人ひとりにあったカリキュラムを組んでくれるところも多いです。

たとえばNINJAPAN株式会社の運営するAbuild就活は、生徒一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムになっています。

また、サービスの価格が低すぎるものは、企業に就活生を斡旋して報酬を受け取る「就活エージェント」である可能性が高いです。

そのため、価格の安さで就活塾を決めるのではなく、サービスの内容と価格が釣り合っているかを見るようにすると良いでしょう。

オススメの就活塾

本記事でオススメしたい就活塾は、NINJAPAN株式会社の運営するAbuild就活です。

Abuild就活は、生徒一人ひとりに合ったオーダーメイドカリキュラムを提供しており、内定保証もあります。

また、難しいカリキュラムでもコーチが効率的にサポートしてくれるため、どんな生徒でも成長できる環境です。

ぜひ一度、Abuild就活の無料カウンセリングにお越しください。

 

【まとめ】大学3年で就活が不安なのは当然!手遅れになる前に対策しよう

コンサル業界とは

就活が不安な大学3年生は、手遅れになる前に対策をしてください。

就活に不安を感じるのは当然です。

就活塾Abuild就活ではその不安に寄り添い、あなたを内定まで導きます。

  • 就活市場の理解
  • 自己分析
  • 企業分析
  • 面接対策
  • グループディスカッション対策
  • ES対策
  • ケース面接対策

など、外資系トップ企業レベルにも内定できる力をつけるためのカリキュラムを、専属コーチと一緒にこなしていきましょう。

周りの就活生に差をつけて、輝かしいファーストキャリアを選んでください。

お気軽にお問い合わせください!
Abuild就活の詳細を見る

トップ企業から内定をもらいたい君へ。

「自分が行きたい企業に本当に内定がもらえるか不安……」
「できればトップ企業からの内定が欲しい!」
「本当は商社に行きたいけど、どうしたらいけるかな?」

就活でよりハイクラス層の企業を志望するなら、どのように攻略するべきかをしっかり考える必要があります。

周りに就活で成功していて客観的なアドバイスをくれる人がいるなら、頼ってみてもいいかもしれません。

今の自分に合ったアドバイスが欲しい。就活を成功させる秘訣を知りたい、という人には、Abuild就活がおすすめです。

Abuild就活は、

【就活成功のフレームワーク】に基づいて、京大卒・外資系投資銀行出身のCEOが監修した独自カリキュラムです。

そんなAbuild就活だから、

  • 外資コンサル・5大商社・電博・メガバンクなどのトップ起業内定
  • 内定率98%
  • 通常の学歴では難しいとされる企業への逆転内定

を実現できてます。

今だけ、Abuild就活の全貌や就活成功のフレームワークを知っていただける「無料カウンセリング」を実施中です。

「無料カウンセリング」では、Abuild就活の説明はもちろんのこと、みなさんからの質問もお受けするので「本当に内定が取れるの?」みたいな際どい質問もどんどんしてください!!

「無料カウンセリング」は、数に限りがあります。

代表の新井が年収チャンネルに出演したこともあり、現在大変多くのお申し込みをいただいています。

そのため、少しでも「無料カウンセリング」にご興味のある方は、お早めのお申し込みをお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました