ホーム » 就活ノウハウ » 就活が不安で泣きそうな大学生へ|メンタルがボロボロでも内定を勝ち取る秘訣
a

就活が不安で泣きそうな大学生へ|メンタルがボロボロでも内定を勝ち取る秘訣

就活ノウハウ

【7日で就活対策完成!就活スタートセット無料配布中!】

  • 就活を始めたいけど、どうしたらいいかわからない
  • 就活取り組んでいるけど、つまづいている
  • 就活をするにあたり、ヒントが欲しい
という方はぜひ公式LINEを友だち追加して、就活スタートサポートセットを受け取ってください!

【完全無料】LINEを追加して、就活対策を始める



就活スタートセット

「就活が不安すぎて泣きたい」

就活は、激しい競争のなか勝ち抜いていかなくてはいけないため、ストレスを感じ、泣きたくなる気持ちはとてもよくわかります。

就活が不安で泣きそうでも、その理由を把握し適切な対処法を取れば内定を勝ち取ることは可能です。

そこで本記事では

  • 就活が不安で泣きたくなる3つの理由
  • 就活が不安で泣きそうなときに使える3つの対処法

を解説します。

ぜひ就活の参考にしてください。

・就活が不安で泣きそうになるのは、理想の社会人像が明確になっていないから
・就活が不安で泣きそうなら、就活を終わらせる期限を決める
・就活が不安で泣きそうなら、OB・OG訪問を繰り返し、自分が働くイメージを持つ

就活が不安で泣きたくなる3つの理由

就活が不安で泣きたくなるのには3つの理由があります。

  • ES・面接対策などの就活準備が楽しくないから
  • 自己肯定感が低く、就職後に活躍できるイメージがわかないから
  • 理想の社会人像が明確になっていないから

それぞれ解説します。

ES・面接対策などの就活準備が楽しくないから

ESや面接対策などの就活準備が楽しくないと、就活が不安で泣きたくなります。

なぜなら、就活準備が楽しくないと志望動機や自己PRが思いつかず、内定をもらえる未来が見えないからです。

ESや面接対策は地道に繰り返すしかなく、決して面白くありません。

しかし、入りたい企業や、社会人になってやりたいことが明確な人は、ESや面接対策も苦にならないでしょう。

社会人になってやりたいことがないとESや面接対策も楽しめず、就活を不安に感じます。

したがって就活が不安で泣きたくなる理由の1つは、就活準備が楽しくないからです。

自己肯定感が低く、就職後に活躍できるイメージが湧かないから

自己肯定感が低く、就活後に活躍できるイメージが湧かないと、就活に対して不安を感じます。

なぜなら、そもそも就職したところで不安な未来が待っていると想像してしまうからです。

たとえば、成績で学年1位を取ってきた人は、就職後も同期と差をつけて活躍していけるイメージが湧くでしょう。

しかし、学生時代に成功体験がない人は自己肯定感が低く、就職後に活躍できるイメージが湧きません。

就職後に活躍できるイメージがわかないため、就活が不安で泣きたくなるのです。

理想の社会人像が明確になっていないから

理想の社会人像が明確になっていないと、就活が不安で泣きたくなります。

なぜなら、理想の社会人像が明確でない状態では、働くことに対して前向きになれないからです。

たとえば

  • 営業でナンバーワンの成績を取りたい
  • 後輩から慕われる社会人になりたい

のように、漠然とでも理想の社会人像があれば、就活に対しても前向きになれます。

したがって就活が不安で泣きそうな人は、理想の社会人像が明確になっていない可能性があります。

Abuild就活 本紹介

就活が不安で泣きそうなときに使える3つの対処法

就活が不安で泣きそうなときは、以下の3つの対処法を実践してください。

  • いつまでに就活を終わらせるか決める
  • 自己分析を深める
  • OB・OG訪問を繰り返し、自分が働くイメージを持つ

それぞれ解説します。

いつまでに就活を終わらせるか決める

就活が不安で泣きそうなら、いつまでに就活を終わらせるか決めましょう。

なぜなら、人は先が見えないと不安になるからです。

「数ヶ月後にはこの企業に内定をもらって就活が終わっている」というゴールを決めれば、安心を感じることができるでしょう。

また、人には与えられた期限どおりに物事を終わらせる「パーキンソンの法則」という法則が働きます。

たとえば、夏休みの宿題はどんなにギリギリになっても終わらせることができたはずです。

つまり「いつまでに終わらせる」という期限を決めてしまえば、その範囲内で終わるように行動できるようになります。

就活が不安で泣きそうな人は、いつまでに就活を終わらせるか決めてみると良いでしょう。

自己分析を深める

就活が不安で泣きそうな人は、自己分析を深めましょう。

なぜなら、自己分析は就活の土台となるからです。

自己分析ができていなければESも書けませんし、面接対策もできません。

自己分析によって自分の価値観がわかっているからこそ、志望動機が明確になります。

また、自分の強みがわかっているからこそ入社後にどんなことにチャレンジし活躍したいかなどの自己アピールができるのです。

チャレンジしたいことを考えると、前を向いて就活に取り組めるようになり、不安も軽減されます。

したがって、就活が不安なら自己分析をすべきといえます。

OB・OG訪問を繰り返し、自分が働くイメージを持つ

OB・OG訪問を繰り返し、自分が働くイメージを持てば、就活の不安が軽減されます。

なぜなら、不安が大きい原因は先が見えないことであり、OBやOGに話を聞くことで、企業の内情が分かるからです。

たとえば

  • どんな人が活躍しているのか
  • 働いている人の価値観
  • 職場環境や社風

などを聞けば、働くイメージを持てるでしょう。

OB・OGの人たちも数年前まで就活をしていたため、今の悩みを正直に相談すれば、共感してもらえて、具体的なアドバイスがもらえる可能性があります。

過去に同じ悩みを抱えていた人に話を聞いてもらえて、解決の糸口が見えるだけでも、モチベーションに繋がります。

悩み相談としても選考対策としても活用できるOB・OG訪問を使わない手はありません。

したがって、就活が不安な人は、OB・OG訪問を活用し、自分が働くイメージを持ってください。

就活が不安で泣きそうな時は一人で抱え込まないで

就活が不安で泣きそうな時は一人で抱え込まないでください。

不安なときは、親、OB、大学の職員など、就活では頼れる人がたくさんいます。

不安を一人で抱え込んでいてもストレスが溜まるだけで、就活準備が進むことはないため、相談できる身近な人や就活のプロに頼ってみましょう。

なかでも、就活のプロとして仕事をしている就活塾は特におすすめです。

就活塾とは

就活塾とは、就活中の学生に対して就職までの過程をサポートする有料サービスです。

就活塾によってクラス単位の授業もあれば、専属コーチがサポートしてくれるサービスもあります。

就活塾は、よく就活エージェントと混同されますが、就活エージェントは内定の効率化が目的です。

そのため人手不足の企業を中心に就活生を斡旋し、紹介料をもらう形になります。

一方で就活塾は、コーチングによるキャリアの最大化が目的なので、就活生に対してコーチングや就活対策を徹底的にサポートし、ファーストキャリアの質を高めてくれるのです。

以下のような学生には特に就活塾をおすすめします。

  • 自己PRに自信がない
  • ガクチカがない
  • 1人で就活するのが辛い
  • やりたいことが見つからない

ただし、就活塾選びに失敗すると、納得のいかないファーストキャリアになってしまうだけでなく、就活塾の費用までも無駄になってしまうのです。

そこで、以下で就活塾選びのポイントを解説します。

就活塾選びのポイント

就活塾を選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識すると良いでしょう。

  • 自分に合ったカリキュラムになっているか
  • サービスの価格は適正か
  • 内定保証は付いているか

大前提として、就活塾のカリキュラムが自分に合っていなければ効果は得られないので、支払うお金が無駄になってしまいます。

クラス単位の授業を提供している就活塾なら、すべての生徒が同じカリキュラムを受けることになりますが、個別指導タイプの就活塾なら一人ひとりにあったカリキュラムを組んでくれるところも多いです。

たとえばNINJAPAN株式会社の運営するAbuild就活は、生徒一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムになっています。

また、サービスの価格が低すぎるものは、企業に就活生を斡旋して報酬を受け取る「就活エージェント」である可能性が高いです。

そのため、価格の安さで就活塾を決めるのではなく、サービスの内容と価格が釣り合っているかを見るようにすると良いでしょう。

オススメの就活塾

オススメの就活塾は、NINJAPAN株式会社の運営するAbuild就活です。

Abuild就活は、生徒一人ひとりに合ったオーダーメイドカリキュラムを提供しており、内定保証もあります。

また、難しいカリキュラムでもコーチが効率的にサポートしてくれるため、どんな生徒でも成長できる環境です。

ぜひ一度、Abuild就活の無料カウンセリングにお越しください。

【まとめ】不安でも就活準備を徹底すれば、内定は勝ち取れます!

就活が不安でも、準備を徹底すれば、内定は必ず勝ち取れます。

就活準備を徹底するために、Abuild就活を活用してください。

あなたに合った専属のコーチが、トップ企業の内定まであなたを導いてくれるでしょう。

お気軽にお問い合わせください!
Abuild就活の詳細を見る

トップ企業から内定をもらいたい君へ。

「自分が行きたい企業に本当に内定がもらえるか不安……」
「できればトップ企業からの内定が欲しい!」
「本当は商社に行きたいけど、どうしたらいけるかな?」

就活でよりハイクラス層の企業を志望するなら、どのように攻略するべきかをしっかり考える必要があります。

周りに就活で成功していて客観的なアドバイスをくれる人がいるなら、頼ってみてもいいかもしれません。

今の自分に合ったアドバイスが欲しい。就活を成功させる秘訣を知りたい、という人には、Abuild就活がおすすめです。

Abuild就活は、

【就活成功のフレームワーク】に基づいて、京大卒・外資系投資銀行出身のCEOが監修した独自カリキュラムです。

そんなAbuild就活だから、

  • 外資コンサル・5大商社・電博・メガバンクなどのトップ起業内定
  • 内定率98%
  • 通常の学歴では難しいとされる企業への逆転内定

を実現できてます。

今だけ、Abuild就活の全貌や就活成功のフレームワークを知っていただける「無料カウンセリング」を実施中です。

「無料カウンセリング」では、Abuild就活の説明はもちろんのこと、みなさんからの質問もお受けするので「本当に内定が取れるの?」みたいな際どい質問もどんどんしてください!!

「無料カウンセリング」は、数に限りがあります。

代表の新井が年収チャンネルに出演したこともあり、現在大変多くのお申し込みをいただいています。

そのため、少しでも「無料カウンセリング」にご興味のある方は、お早めのお申し込みをお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました